トップ > アクセサリー買取のコツ > 1本は持っておきたい!夏に欠かせないサングラス

1本は持っておきたい!夏に欠かせないサングラス

日差しが眩しい夏に欠かせないものといったらサングラスですよね。みなさんはサングラスを持っていますか?サングラスはフレームの種類もレンズの種類もたくさんあり、ファンションアイテムの一つとして持っておきたい小物です。では、どんな種類がありどんなものが人気なのか、ここでご紹介したいと思います。

サングラスとメガネの違い

サングラスは、強い日差しや照明から目を守るための保護メガネの一つです。眩しさや紫外線を低減するために使用します。
サングラスの歴史は古く、古代ローマ皇帝も闘技場の催しを観戦するときに使っていたといわれています。
白人の方は日光からの健康被害を受けやすいために目を守るという理由で使われていますが、日本では眩しさなどはもちろんですが、ファッションアイテムの一つとして使われることが多いです。

サングラスの種類

サングラスはたくさんの種類があります。その中からいくつかの種類と特徴をご紹介します。

○ボストン型
丸みを帯びた逆三角形のフレームが特徴のサングラスです。日本でも定番の形になりつつあります。太いフレームは小顔効果も期待できます。

○スクエア型
大きなスクエア型のフレームが特徴のサングラスです。角ばった長方形の形をしています。顔をすっきり見せる効果があり丸顔の方におすすめです。

○ラウンド型
丸形のレンズが特徴的なサングラスです。レトロで個性的なおしゃれを楽しむことができます。

○フォックス型
キツネを連想させる目尻側が上がったサングラスです。マリリンモンローが愛用したことからモンロー型ともいわれています。知的さ、エレガントさを際立ててくれます。

おすすめのブランド

たくさんあるブランドの中で人気のブランドをいくつかご紹介します。

○Rayban (レイバン)
サングラスの王道ブランドで、1937年にアメリカで創業されてから現在も不動の人気です。元々は空軍パイロットのために作られたサングラスでしたが、現在は多くのセレブからも愛されるブランドです。

○GUCCI (グッチ)
1921年に誕生したイタリアブランドで、レザー品から始まり現在は幅広く取り揃えているブランドです。そんなグッチのサングラスは個性的なデザインが多く、レトロでポップなアイテムが揃っています。

○POLICE (ポリス)
イタリアブランドで、数多くの著名人が愛用しています。ファッション性が高く、デザインが個性的なものが多いです。20〜30代のファンが多く、男性らしい洗練されたデザインが魅力です。

まとめ

たくさんの種類があるサングラスですが、ファッションに合わせて選ぶよりまず1本目は自分に合う形のサングラスを選んでみてはどうでしょうか。

-アクセサリー買取のコツ

  • aside_img01
  • aside_img02
  • aside_img03
  • aside_img04

ブランド買取のコツ

バッグ・サイフ買取のコツ

時計買取のコツ

アクセサリー買取のコツ

お手持ちのブランド品を眠らせたままタンスの肥やしになっていませんか?
そのようなブランド品を人気買取店を上手に利用して少しでも高く買い取ってもらいましょう。

ブランド買取のコツ

バッグ・サイフ買取のコツ

時計買取のコツ

アクセサリー買取のコツ

top_scroll