トップ > アクセサリー買取のコツ > 指輪の買取はできる?高価買取のポイント

指輪の買取はできる?高価買取のポイント

指輪を持っているけどもう付けない、サイズが合わなくなってしまったという経験がある方もいるのではないでしょうか。
指輪は買い取ってもらえるのでしょうか。今回は指輪の買取についてご紹介します。

高価買取してもらえる種類

指輪と一言で言っても様々なものがありますが、金属でできているものが多くあります。また、ダイヤモンドなどの宝石がついているものもあるため、高価買取が期待できます。

〇金・プラチナ製
 金やプラチナでできているものは素材そのものに価値があるため、高価買取してもらえることが多いです。
特に金は何度でも精錬(溶かして再利用)することができ、「指輪という製品として」ではなく「金として」買い取ってもらえるので、傷があっても減額されにくいという特徴があります。

〇ブランド製品
 カルティエやブルガリなど、高級ブランドの指輪は素材やデザイン性が良くて人気があります。新品や使用感の少ないものは特に高価買取が期待できます。使用感のあるものは新品の買取価格から比べると半額程度にはなってしまいますが、販売時の価格が高価なものが多いためノーブランド品よりは高く買い取ってもらうことができます。

〇宝石がついているもの
 単なるリングではなく、宝石がついているものは高値がつきやすくなります。特にダイヤモンドはとても人気があり価格の変動が少ないので、たとえノーブランド製品だったとしても高価買取の対象になることが多いです。

買取に出す際の注意点

上記のものは高価買取してもらえることが多いですが、注意点があります。
丸一年間指輪をつけているということはないと思いますが、一日のうちの数時間はつけていることが多いと思います。人間は汗をかくので、その汗や皮脂がついたまま放置しているとくすみや変色が起こってしまいます。
そのため、指輪を外した時に柔らかいタオルで拭き取るなど、汗や汚れを残さないようにすることが大切です。日ごろからお手入れをすることで劣化しにくくなるので、普段使用する時でも、買取に出すときでも綺麗な状態を保ちやすくなります。
また、カップルや夫婦で指輪を購入する場合はイニシャルなどを刻むことがあると思います。買い取る側はそれを製品としてまた販売します。購入する側はいくら安いとはいっても、他人のイニシャルが入っているものを買おうという気にはなりづらいものです。なかなか買い手が付かなくなってしまうため、買取時の価格が下がってしまう場合があります。

買取に出すお店

お店によって査定方法や買取基準額が違う場合があります。見積もりをお願いする時は1社だけで決めず、複数店舗に見積もりを出してもらいましょう。場合によっては数千円~数万円単位で変わることもあるので、せっかくの価値を無駄にしないためにも1番高い金額で買い取ってもらえるお店に売りましょう。

まとめ

指輪の買取についてご紹介してきました。
高価買取のポイントをおさえて、少しでも高く買い取ってもらえるようにしましょう。

-アクセサリー買取のコツ

  • aside_img01
  • aside_img02
  • aside_img03
  • aside_img04

ブランド買取のコツ

バッグ・サイフ買取のコツ

時計買取のコツ

アクセサリー買取のコツ

お手持ちのブランド品を眠らせたままタンスの肥やしになっていませんか?
そのようなブランド品を人気買取店を上手に利用して少しでも高く買い取ってもらいましょう。

ブランド買取のコツ

バッグ・サイフ買取のコツ

時計買取のコツ

アクセサリー買取のコツ

top_scroll