トップ > 時計買取のコツ > 高級腕時計定番モデルをご紹介!

時計買取のコツ 高級腕時計定番モデルをご紹介!

高級腕時計メーカーは世界に複数あります。デザインや機能性、価格もそのメーカーやモデルによって異なります。
メーカーによって定番モデルというものがあり、長年製造発売されているものがあります。
今回は、各メーカーの定番モデルを2つずつご紹介します。

定番モデルをご紹介!

〇ロレックス
・オイスターパーペチュアル・コスモグラフ・デイトナ
→1963年誕生 通称「デイトナ」ロレックスで唯一のクロノグラフ機能を搭載しています。

・サブマリーナー
→1953年誕生 ロレックス初のダイバーウォッチで、防水機能を装備しています。

〇パテックフィリップ
・カラトラバ
→1932年誕生 発売当初のデザインをそのまま継承して、現在も販売されています。

・ノーチラス
→1976年誕生 潜水艦「ノーチラス号」の舷窓をモチーフに製作されました。

〇ヴァシュロンコンスタンタン
・パトリモニー
→2004年誕生 比較的新しく、シンプルな見た目の代表作です。

・オーヴァーシーズ
→1996年誕生 防水機能を備えていて、多数のモデルが存在します。

〇オーデマピゲ
・ロイヤルオーク
→1972年誕生 世界初のステンレススティールを使用し、高級腕時計の常識を覆しました。

・ミレネリー
→1995年誕生 2000年(ミレニアム)まであと5年に迫り、ミレニアムイヤー記念モデルとして製作されました。

〇オメガ
・スピードマスター
→1957年誕生 レーサーやパイロット、時間計測が必要なエンジニアなどへ向けて製作されました。

・シーマスター
→1948年誕生 1932年に第二次世界大戦中にイギリス軍の依頼を受けて開発した「マリーン」という腕時計が原型で、高い防水性を備えています。

〇ブライトリング
・クロノマット
→1942年誕生 パイロット用クロノグラフを発表し、航空クロノグラフとして誕生したのが初代クロノマットです。

・ナビタイマー
→1952年誕生 世界初の航空計算尺付クロノグラフとして誕生から現在まで基本的なデザインは変わらずに人気となっています。

〇タグホイヤー
・カレラ
→1965年誕生 1950年代のカーレース「カレラ・パンアメリカーナ・メキシコ」に触発されて開発されました。

・アクアレーサー
→1982年誕生 高い防水性を備えていて、現在では水深500mにも耐えることが出来ます。

まとめ

高級腕時計メーカーの定番モデルをご紹介しました。2つずつご紹介しましたが、定番と呼ばれるモデルはまだまだあります。
高級腕時計は見た目のカッコよさや機能性だけでなく、資産としての価値も十分にあり、年々その価値が上がっているものもあります。
腕時計販売店などで一度手にとって着けてみると欲しいモデルが見つかるかもしれませんね。

-時計買取のコツ

  • aside_img01
  • aside_img02
  • aside_img03
  • aside_img04

ブランド買取のコツ

バッグ・サイフ買取のコツ

時計買取のコツ

アクセサリー買取のコツ

お手持ちのブランド品を眠らせたままタンスの肥やしになっていませんか?
そのようなブランド品を人気買取店を上手に利用して少しでも高く買い取ってもらいましょう。

ブランド買取のコツ

バッグ・サイフ買取のコツ

時計買取のコツ

アクセサリー買取のコツ

top_scroll