トップ > 時計買取のコツ > 世界5大高級時計を知ろう!

世界5大高級時計を知ろう!

男性は、高級腕時計に憧れを持つ方がほとんどではないでしょうか。すぐに浮かび上がるブランドはロレックスやセイコー、オメガなどですが、世界の5大ブランドというとそれらは入っていないのです。では、どのようなブランドが入っているのか、ご紹介したいと思います。

パテック・フィリップ(PATEK PHILIPPE)

パテック・フィリップは、1839年にスイスのジュネーブでポーランド人によって創業された高級腕時計メーカーの1つです。世界三大高級時計メーカーとしても知られています。創業以来ずっと作り続けられているマスターピースは、時計界の最高峰として君臨し続けています。「代々受け継がれる時計を」というコンセプトのなかで、世界最高の時計をつくる理想を追求し続けています。

ヴァシュロン・コンスタンタン(Vacheron Constantin)

ヴァシュロン・コンスタンタンは、1755年にスイスのジュネーブで創業されました。このメーカーも世界三大高級時計メーカーのひとつです。日本ではバセロン・コンスタンチンと呼ばれていたこともあります。最高級スイス時計の証ともされている「ジュネーブシール」を持ったモデルも多数あります。

オーデマ・ピケは、1875年にスイスのル・ブラッシュで創業されました。このメーカーも世界三大高級時計メーカーのひとつです。ステンレス製の八角形のベゼルが特徴のロイヤル・オークは、デビュー以来、スポーティーなラグジュアリーウォッチとして愛されています。世界初となる技術をいくつも生み出していて、現在も成長し続けています。

ブレゲ(BREGUET)

ブレゲは、1775年にフランスのパリで創業されました。創業以来、ブレゲひげゼンマイなどの画期的な発明をし続けています。創業者のアブラアム・ルイ・ブレゲは、時計の歴史を200年早めた天才時計職人として知られていて、時計界のレオナルド・ダヴィンチといわれています。何度も売却や買収がありましたが、一流高級ブランドとして君臨し続けています。

ランゲ&ゾーネ(A.Lange&Sohne)

ランゲ&ゾーネは、1845年に旧東ドイツのザクセン州グラスヒュッテで創業されました。第二次世界大戦で空襲を受けて時計工場が焼失しましたが、東西ドイツ統一後に再建されました。実はザクセン王国の宮廷時計師だった創業者アドルフ・ランゲが、失業対策として時計技術の伝授をしたことから始まった会社でした。ブランド名は、ランゲとその息子たちという意味をもっています。

まとめ

ご存知のブランドはありましたか?ほとんどのブランドの始まりがスイスでしたね。スイスは腕時計の技術が素晴らしいことが分かりますね。

-時計買取のコツ

  • aside_img01
  • aside_img02
  • aside_img03
  • aside_img04

ブランド買取のコツ

バッグ・サイフ買取のコツ

時計買取のコツ

アクセサリー買取のコツ

お手持ちのブランド品を眠らせたままタンスの肥やしになっていませんか?
そのようなブランド品を人気買取店を上手に利用して少しでも高く買い取ってもらいましょう。

ブランド買取のコツ

バッグ・サイフ買取のコツ

時計買取のコツ

アクセサリー買取のコツ

top_scroll