トップ > ブランド買取のコツ > 寒いときの味方!「カーディガン」高く買取ってもらうには

寒いときの味方!「カーディガン」高く買取ってもらうには

寒い季節がやってきましたね。そんな季節にもってこいのカーディガン。カーディガン一枚を羽織るだけでもかなり変わります。そんな季節に重宝するカーディガンですが、今回はカーディガンの買取について紹介していきます。

カーディガンとは

毛糸編み、もしくはニットで作られた前開き型で長袖、襟なしのトップスのことを指します。ジャケットの中に切る防寒着として着用されることもあります。フォーマルからカジュアルまで幅広い用途で愛されているアイテムです。真冬には黒や紺が多く、真夏には白がよく見られます。

買取事情

カーディガンは夏以外の季節では使うことが多く、かなり需要が高いですよね。ブランドの買取価格の相場は、1500円~3000円と決して安くはない価格になっています。トップブランドは10000円以上からが相場となっています。カーディガンの状態で買取価格は上下するので理解しておきましょう。

高値が期待できるブランド

買取されやすいカラーは黒・紺が多く、シンプルなデザインが多い傾向でした。そこで高値が期待できるブランドを紹介します。

・CHANEL(シャネル)63000円
・HERMES(エルメス)12000円
・INVERALLAN(インバーアラン)30000円
・PRADA(プラダ)6100円
・Rene(ルネ)11000円
・Burberry Black Label(バーバリーブラックレーベル)8000円
・INVERALLAN(インバーアラン)30000円

上記以外にも、
・KENZO(ケンゾー)
・AMERICANA(アメリカーナ)
・Desigual(デジグアル)
・JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)
・Paul Smith(ポールスミス)
・ARMANI EXCHANGE(アルマーニエクスチェンジ)

といったブランドは人気が高いため、高値になるかもしれません。

何が重視される?

カーディガンの買取のコツは、そのものの状態がどれだけよいか悪いかになってきます。生地が高級なものを使用しているならば、当然高値がつきやすいです。しかし、どれほど高級なカシミヤが使われていても、毛玉だらけだったり穴が開いていたりすれば価格は下がってしまいます。事前に自分で毛玉や穴開き、ほつれていないか確認してから査定に出しましょう。万が一、汚れなどを発見した場合はクリーニングに出してからの方がよいです!
もちろん、自宅で洗濯をしてもよいのですが、高級なものは扱いが難しいため、クリーニングに出した方がよいかもしれません。

まとめ

今回は、寒いときの必需品であるカーディガンの買取について紹介しました。
買取に出す際は、毛玉がないか、ほつれていないか事前に確認しましょう。もちろん、買取に出すならば高値で買取ってほしいですよね。それならば、できるだけ新品に近い形で買取に出すことが高値のポイントですよ!

-ブランド買取のコツ

  • aside_img01
  • aside_img02
  • aside_img03
  • aside_img04

ブランド買取のコツ

バッグ・サイフ買取のコツ

時計買取のコツ

アクセサリー買取のコツ

お手持ちのブランド品を眠らせたままタンスの肥やしになっていませんか?
そのようなブランド品を人気買取店を上手に利用して少しでも高く買い取ってもらいましょう。

ブランド買取のコツ

バッグ・サイフ買取のコツ

時計買取のコツ

アクセサリー買取のコツ

top_scroll