トップ > バッグ・サイフ買取のコツ > Diorのバッグを買取に出したい!そんな時どうすればいい?

バッグ・サイフ買取のコツ Diorのバッグを買取に出したい!そんな時どうすればいい?

Diorはバッグ・化粧品・香水・財布などといった幅広い商品がありますよね。20代後半~30代にかけて人気となっています。そこで今回はDiorについて、そしてDiorの買取のコツについて紹介します。

Diorとは

フランスのファッションデザイナーであるクリスチャン・ディオールが創立したファッションブランドを展開する企業のことを言います。創業以来、フランスを代表するクチュールメゾンとしてトップに君臨しています。誰もが憧れる高級ブランドで、第二次世界大戦で失われた女性らしさを取り戻した革命的なブランドと言われています。Diorという名は日本でもかなりの人が知っているかと思います。
上記でも挙げた通り、服飾・時計・コスメ・香水・革製品・バッグ・オートクチュール(高級注文服)・宝飾品などを扱っています。
オートクチュールラインは「ディオールオートクチュール」、ウィメンズラインは「ディオール」、メンズラインは「ディオールオム」、ベビーラインは「ベビーディオール」と言われています。

Diorのバッグを高く売るためにすること


〇バッグの状態重視
 Diorのナイロン製のバッグは縫製面を中から接着剤でつないでいるため色が変色しやすくなっています。そのため日光や熱に弱い傾向にあるので注意しましょう。他にはラムスキンといった柔らかい革だと傷がつきやすく、査定額を下げてしまいます。そうならないように、綺麗な状態で査定に出しましょう。

〇掃除を自分でも
 もしも汚れがついていて取れない場合でも、査定に出す前に自分で掃除をするかしないかでも価格は変わります。細かいところもしっかりとホコリ・汚れを落としておきましょう。特に煙草やヤニには注意しなければいけません。日頃から手入れをしっかりと行いましょう。

〇付属品をまとめて
 購入したときに付いていた付属品も一緒に査定に出すことで価格はかなり違ってきます。買取に出す前に付属品があるか確認してみてください。

〇手入れをしっかりと
 高く買い取ってもらうには、簡単にできるお手入れをすることが大切です。もしも、塩化ビニール素材のものに汚れがついた場合は薄めの中性洗剤で汚れを拭くと落ちます。しかし注意点もあるのです。バッグごとに使用可能な洗剤は変わってくるので注意してください。

〇買い取り業者を比較
 必ず一つだけの業者のみで査定を出すのではなく、複数の業者さんに査定依頼をしましょう。出来るだけ高値で買い取ってもらうために、どこが一番高値か自分自身で確認することが大切です。

まとめ

今回はDiorのバッグの買取のコツについて紹介しました。
日頃からのお手入れが大事になってくるので、なるべく高値で買取に出せるようにしましょう!

-バッグ・サイフ買取のコツ

  • aside_img01
  • aside_img02
  • aside_img03
  • aside_img04

ブランド買取のコツ

バッグ・サイフ買取のコツ

時計買取のコツ

アクセサリー買取のコツ

お手持ちのブランド品を眠らせたままタンスの肥やしになっていませんか?
そのようなブランド品を人気買取店を上手に利用して少しでも高く買い取ってもらいましょう。

ブランド買取のコツ

バッグ・サイフ買取のコツ

時計買取のコツ

アクセサリー買取のコツ

top_scroll