トップ > バッグ・サイフ買取のコツ > Chloe(クロエ)のバッグは高値で買取可能?

バッグ・サイフ買取のコツ Chloe(クロエ)のバッグは高値で買取可能?

かっこいいイメージがあるLOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)などと違って、Chloeのバッグは女性らしく華やかでデザインがとても魅力的ですよね。主に30代の女性が身につけているとイメージする方も多いです。
今回はChloeの買取のコツについて紹介していきます。

Chloeについて

Chloeは1952年創業で、ギャビー・アギョンによって創設されたファッションブランドです。「ラグジュアリープレタポルテ」といわれる高級生地を用いたものを最初に提案したファッションメゾンといわれています。
Chloeは主に、
・洋服
・靴
・バッグ
・イヤリング
・財布
・ブレスレット
・香水
などがあります。

今まで展開してきたバッグモデル

〇PADDINGTON(パディントン)
Chloeのバッグのアイコン的モデルで、キーモチーフがあしらわれています。

〇MARCIE(マーシー)
クロエの定番であるバッグで、大きめのフロントのフラップポケットデザインとステッチワークで飾られています。

〇ALICE(アリス)
マチがついていて、使い勝手がとてもいいです。

〇DREW(ドリュー)
2014年に登場してから今もなお圧倒的な人気があります。主にカーフスキンを素材として使用していて、3WAYで使えるため人気となっています。

〇FAYE(フェイ)
丸いリングループと動くと揺れるペンダントチェーンが特徴のショルダーバッグです。

Chloeのバッグ買取相場について

未使用品であれば定価の3~4割、中古品は定価の1~2割での買取相場になっています。
パディントンやマーシーよりも、最近流行っているバッグの方が高値で買取されるということも…

保管方法

Chloeのバッグを保管する際に注意点があります。
・直射日光が当たらない、風通しのいい場所にする
・他のバッグと重ねておかないで、離して保管する
・新聞紙などといった紙類を使用しない

新聞紙を使ってしまうと、インクの匂いがついたり、インク自体が付着してしまう可能性があるので、使用しないようにしてくださいね。

Chloeのバッグを高値で買取ってほしい

どうしたら高値で買取ってもらえるのでしょうか。

〇ベルトパーツも一緒に!
Chloeのバッグは2WAY、3WAYで使えるアイテムがかなり多いです。そのたびに付け替えるチェーンやベルトが付属でついてきます。その時についてきたパーツを一緒に買取に出すだけで、かなり価格は違ってきます。もしも今後買取を考えている方は、大切に保管しましょうね。

〇付属品も一緒に
購入したときについていた保存袋や外箱、ギャランティーカードは買取に出す際必要不可欠なものです。特にギャランティーカードはブランド品の価値を示すには必要なのです。これがあるのとないのとでは買取価格に大きな差が出ることもあります。

まとめ

今回はChloeのバッグの買取について紹介しました。高値で買取をしたい場合は、購入時についてきた付属品やベルトパーツは一緒に買取に出した方が高値がつきやすいです。なくさないで保管しておきましょう。また、買取店によっては多少の傷があっても買取可能なところもあれば、不可能なところもあるので注意してください。

-バッグ・サイフ買取のコツ

  • aside_img01
  • aside_img02
  • aside_img03
  • aside_img04

ブランド買取のコツ

バッグ・サイフ買取のコツ

時計買取のコツ

アクセサリー買取のコツ

お手持ちのブランド品を眠らせたままタンスの肥やしになっていませんか?
そのようなブランド品を人気買取店を上手に利用して少しでも高く買い取ってもらいましょう。

ブランド買取のコツ

バッグ・サイフ買取のコツ

時計買取のコツ

アクセサリー買取のコツ

top_scroll